CATEGORY 娯楽

ダイビング

ダイビングをしているとき、耳に違和感が・・・圧力の影響と初心者でも簡単にできる耳抜きの方法!

ダイビングをするとき、初心者でもベテランでも、必ず必要になるダイビングスキルがあります。 耳抜きとは何か 例えば、標高の高いところを車で走ったり、飛行機の離着陸のときに、耳が詰まったような違和感を感じたことはないでしょう…

ダイビング

ウエットスーツは断然オーダーメイドがおすすめ!?ウエットスーツを着る理由と選ぶポイントを徹底検証!

ウエットスーツをレンタルする場合、予め身長と体重、足のサイズを伝えます。 それに合った、ウエットスーツとフィン(足ヒレ)を用意してくれます。 船でダイビングポイントに向かうときは、複数のダイビングショップの人たちと乗り合…

ダイビング

ダイビング当日に飛行機に乗ってはいけない理由は?飛行機搭乗までの時間と減圧症のリスク。

どこのダイビングショップで予約をする場合でも、注意書きとして、必ず明記されていることがあります。 また、ダイビング当日も、インストラクターから必ず言われることがあります。 『ダイビング当日は、飛行機に乗ることができません…

次は何をするかダイビング

ダイビングのCカード取得後は何をすれば良いの!?ライセンスを取った後の楽しみ方と次なる展望!

オープン・ウォーター・ダイバーライセンスを取得したということは、ダイビングを安全に楽しむために必要な知識とスキルを身につけたということになります。 ライセンス取得はゴールではなくダイバーとしての始まり ライセンスは、取っ…

電卓で計算ダイビング

ダイビング器材のレンタルと購入、どちらがお得!?初心者がまず買いたいダイビングアイテムとは

ダイビングをするとき、複数の器材を装着します。 初心者のうちは、それらをフルレンタルする事が一般的です。 ライセンスを取得したり、体験ダイビングよりも本格的にダイビングをしてみようかな〜と思ったら、自分専用の器材が欲しく…

ダイビング

泳げなくてもダイバーになれる!?運動音痴でもCカードに挑戦!講習1日目・学科〜限界水域。

泳げるか泳げないかは、関係ない。 当時の私は、過去に数回だけ体験ダイビングをした事がある、超初心者でした。 体験ダイビングをした後、また潜ってみたいな〜、と思ったので、更なるステップアップの意味も込めて、ライセンス目的の…