LCCピーチをとにかく安くお得に買う方法

これから旅に出る女子




LCCは安いといわれているけど、出発日が近くなると、そうでも無い。

むしろ高い。

では、お得な買い方、タイミングはあるのか?

格安チケットの購入のコツをご紹介します。

ピーチ航空チケットの種類

peach飛行機

シンプルピーチ

  • 予約変更:有料
  • 払戻:不可
  • 受諾手荷物:別料金
  • 事前座席指定:別料金

バリューピーチ

  • 予約変更(手数料無料・インターネット変更に限る)
  • 払戻:不可(運賃から1,080円差し引き、差額をピーチポイントにてお返しします。)
  • 受託手荷物:1個無料(20Kgまで。サイズ制限・対象外あり)
  • 事前座席指定:無料(スタンダードシート、プレジャーシート)

プライムピーチ

  • 予約変更:手数料無料(インターネット変更に限り)
  • 払戻:不可(ピーチポイントにて付与可。)
  • 受託手荷物:2個無料(1個20Kgまで。サイズ制限・対象外あり)
  • 事前座席指定:無料(スタンダードシート、プレジャーシート、スマートシート)

peach予約サイトより

 

安く買うためには

  • 早めの購入
  • セール期間をチェック

出発日が近づくにつれて価格が上がっていくので、早めの購入がおすすめ。

セール期間と出発日が重なるとラッキーですね。

LCCは、価格の変動が激しいので検索する度に値段が違うことも。

午前と午後、昨日と今日。

『あっ、今安い!』と思った時が、買い時です。

目安としては、例えば大阪→沖縄の場合、5,000円以下だと買い時かな、と判断します。

購入後価格が下がることもあります。

出発曜日は平日の方が安い傾向があります。

遅くとも、出発日の一ヶ月以上前に購入することをおすすめします。

購入手順

  1. 一番安いプランのチケットを買う(シンプルピーチ
  2. 座席指定はしない
  3. 受託手荷物は後で追加する(必要な場合)

とりあえず、一番安いシンプルピーチのチケットを買い、必要に応じて、オプションは後から付けます。

購入前に確認するポイント

行きの荷物はを機内持ち込みの重量に抑える(7kg)

帰りは荷物が増えてしまうので、7kgオーバーしてしまうかも。

チェックインの時点で重量オーバーになっていたら、受託手荷物の事前オプションをつけるより割高になるので、気をつけたいところです。

ちなみに、機内に持ち込める重量と個数は、7kgで合計2個です。

※2018年10月28日搭乗分より機内手荷物条件の改定がありました(10kg→7kg

それに伴い、受託手荷物の価格が¥1,800→¥1,600と、少しだけ!お安くなっています!

【比較ポイント】シンプルピーチ+受託手荷物¥1,600と、バリューピーチ(手荷物・座席指定が無料)と、どちらか安い方を選びます。

 

座席

後部座席から見た機内

座席指定のオプションは、付けません

座席指定をしなくても、だいたい隣同士の席になります。

もしくは通路を挟んで隣とか。過去振り返ってみると、激しく席が離れたことはなかったですね。

どの座席になるかは、当日のお楽しみです。後ろ過ぎる座席だと、降りるのに時間がかかりますが。

注意点

シンプルピーチは、予約変更が有料だったり、払い戻しがありません。

そこだけ注意です。

日程がはっきり決まってから購入するようにしましょう。

まとめ

  • チケットは早めに購入すること
  • シンプルピーチで購入し、オプションは後から追加する

この2点をチェックしてみてください!