プロパンガスが高い!ひとり暮らしのガス料金を節約するための方法

プロパンガスの料金を節約したい




都市ガスに比べてプロパンガスはかなり高いよね。今度、引っ越す部屋がプロパンなんだけど、毎月のガス料金を節約するために、何かイイ方法ってあるのかな。

ひとり暮らしをしてると、気になるのは光熱費。光熱費の中でも特にガス料金が目立ちます。

プロパンガスは都市ガスに比べて高いのです。

この記事の内容

  • プロパンガス:キッチンでできる節約方法
  • プロパンガス:お風呂でできる節約方法

ガスを使うのは、キッチンとお風呂です。

ひとり暮らし歴は十数年、いろいろ節約のために試したことをまとめてみました。

ガスコンロを使わない?台所でガス代を節約する方法

キッチンの節約術
答え:ガスコンロをやめてIHコンロにする

きっかけは、引越しをしたときの、とあるトラブルでした。

引越し先にて、ガス業者と開栓の立ち合いしていたときのこと。

ガス屋
このガスコンロ、故障しているので付けられません。

引越し元から持ってきたガスコンロ、前日までフツーに使っていたのに、取り付けるとき、ガス屋に『壊れてる』と言われたのです。

びっくりしました。

結果:故障しているので取り付けできず、壊れたガスコンロが残った。(粗大ゴミへ)
ガス屋
新しいガスコンロをご購入いただけるのでしたら、壊れたコンロは回収させていただきます。

結局、その場で返事ができず、とりあえずお風呂は入れる状態にしてもらい、ガス屋は帰りました。(モヤモヤ)

ガス業者からコンロを買うか、自分で新たにガスコンロを用意して、また開栓作業を依頼することに。

そして後日、ガスコンロを求めて家電量販店に行き、たまたまIHコンロを見つけたのです。

わたし
そもそもキッチンはガスコンロという思い込みがありました。まさかIHコンロという選択肢があったとは。。。

ガス料金の節約をしたいと思っていたので、IHコンロはちょうど良かった。

気をつけていること
  • 食器を洗うときは、お湯を使わない
  • 油汚れは、キッチンペーパーで拭き取ってから洗う
  • お湯が必要なときは、ケトルで沸かす
わたし
ちなみに、ガスとIHを比べたところ、IHでもなんの不便も感じませんでした。むしろ、お手入れが楽です。

ただ、手持ちのお鍋がIH対応じゃない場合は、IH用のお鍋を買わないといけないけれど。

お風呂でひと工夫、ガス代を節約する方法

お風呂の節約術
  • シャワーの使用を控える
  • お湯をためて半身浴で温まる

とはいえ、シャワーの使用はゼロではありません。

気をつけていること
  • シャワーを出しっぱなしにしない
  • 湯船のお湯も使う
  • 自動湯はりでお湯の量は100リットル
  • 温度は38度

半身浴をするなら、ぬるめの温度と少なめの湯量もちょうど良い。

半身浴は体が温まるので、お湯を足すことや追い焚きの必要もありません。

真冬の浴室は寒いので、体が温まる前にお湯が冷めてしまいます。

そんなときは、浴室暖房を使うと、浴室が暖かいのでお湯も冷めにくい。

わたし
半身浴をし過ぎて、のぼせないように気をつけましょう。

プロパンガスの節約方法いろいろまとめ

  • キッチンはIHコンロに変えてみる
  • お風呂はシャワーの使用を控え、浴槽にお湯をためて温まる
  • 温度は38度、湯量は100リットルで半身浴をする
 節約は楽しく、日々の小さな積み重ねが節約につながる。 

ガスコンロが故障していなければ、今もフツーにガスコンロを使っていたと思います。

ガスコンロが壊れてくれたおかげで(?)IHを使うことになり、結果、ガス料金の節約に繋がりました。

わたし
ぶっちゃけ、壊れたガスコンロを置いていくようなガス屋から、コンロを買う気になれなかったわけで。

とはいえ、今の物件は、ガス屋を変えることができないので残念です。

ご参考になれば幸いです。