元職場の人との連絡、退職後は関わりたくない人とはどうするべきか

退職後の人間関係




仕事を辞めた後は、元職場の人と関わりたくない。在職中は仕方なく我慢して付き合っていたから、辞めた後はもう無理に合わせる必要ないもんね。だけど、辞めた後にLINEがきたら面倒くさい。思い切ってブロック削除したら失礼かな?

会社を辞めた後、元の職場の人たちとの付き合いはどうすればいいのでしょうか。

良くも悪くも時間が経つにつれて、自然と疎遠になっていきそうですが。

この記事の内容

  • 関わりたくない人を断捨離するのは失礼な行為なのか
  • 迷わない“ヒト断捨離”の判断基準とタイミング
  • 意外なところで繋がる可能性

会社を辞めたとき、仕事と共に職場の人間関係も終わらせるチャンス。

退職を機に終わらせたい人間関係はありませんか。

辞めた直後に、いろいろ探りにこられたりすると、わずらわしい。

人間関係をリセットすることは相手に失礼か?

退職後関わりたくない人
失礼かも知れないが、もう関係ない。

人間関係を断捨離することに、賛否あるかも知れません。

  • わざわざ連絡先を消すのはちょっと気が引ける
  • 人間はモノじゃない
  • 人間関係を切るとは何様だ

確かにそうかも知れませんが。

極論
関わりたくない人の連絡先を削除してスッキリするなら、気にせず削除すれば良い。

会社を辞めたので、仕事の延長線上にある繋がりは手放す。

辞めたから、もう誰にも気を使わなくていい。スッキリ!

ヒト断捨離の判断基準とタイミング

最終出勤日

断捨離の対象者:連絡がきたら面倒な人

断捨離のタイミング:最終出勤日を終え帰宅後に行う

退職直後に連絡が来る可能性が高いので、最終出勤日の帰宅後、断捨離をするのがベストなタイミング。

断捨離の判断基準:LINEがきたとき
  • 単純に嬉しくない
  • 既読にするか迷う
  • 返信したくない

LINEがきたとき『うわっ何の用事だろう』と思うような相手からは、全力で逃げるべき。

既読スルーや未読スルーにするくらいなら、ブロック削除した方がいい。

ざわつく時間が勿体ないと思うのです。

注意:ヒト断捨離をするなら徹底する

断捨離の注意点
うっかりミス:スマホの連絡先を消し忘れる

今は、LINEのやりとりがメイン。LINEをブロック削除しても、スマホの連絡先に電話番号やアドレスが残っていたり、相手が自分の携帯番号を保有していることがあります。

わざわざ『こちらの連絡先を消して欲しい』とは言えないので、せめて相手の連絡先は削除する。

自分が連絡先を削除していても、相手が保有していた場合、SNSで検索されると繋がってしまうことがある。
SNSのつながり機能、やめて欲しい。

退職後、元同僚と関わりたくないときにすることまとめ

  • 関わりたくない人との縁は切るべき
  • 自分の近況や今後を知られたくない人と繋がる必要はない
  • SNS上で繋がる可能性があるので気をつける

ヒト断捨離をすることが失礼なのではなく、本当は付き合いたくないと思いながら関係を保っている方が、よっぽど相手に失礼な行為だと思うのです。

在職中は仕事をするうえで仕方なく付き合っていた人間関係を、仕事と一緒に辞めるのです。

貴重な自分の時間を奪われないためにも。

そして、もし自分が同じようにヒト断捨離の対象にされても、それは仕方ないなと思うこと。

ヒト断捨離:連絡されたくない相手からの連絡は、受けないようにする。

ご参考になれば幸いです。