セカンドピアスのおすすめ素材とピアスホールが安定する期間や目安

ピアスホールが安定するまでの期間




セカンドピアスの素材はどんなものがいいんだろう?金属アレルギーじゃないから別に何でもいいのかな。それと、ピアスホールが安定するまでどれくらいかかるんだろう。早く可愛いピアス付けたいな〜

ファーストピアスの後、すぐにファッションピアスを付けられると思いきや、次はその名の通りセカンドピアスです。

ピアスホールが安定するまで、しばらくセカンドピアスをつけます。

この記事の内容

  • セカンドピアスにおすすめの素材とサイズ
  • ピアスホールのケアについて
  • ピアスホールが安定するまでの期間と完成の目安

セカンドピアスを選ぶとき、どんなものがいいんだろう。

また、ピアスホールが完全に出来上がるまで、どれくらいかかるのでしょうか。

セカンドピアスを選ぶときの素材は何がおすすめ?

セカンドピアスの素材とサイズ
答え:純チタンがおすすめ

一般的に純チタンは、アレルギーが起こりにくい素材といわれています。

セカンドピアスにもいろんな種類があります。素材も値段も幅広いので迷います。

シルバー、金メッキ、樹脂などはお手頃な価格だけど、低品質なので、あまりおすすめではない。
サイズ
  • 16G(太さ:16ゲージ=1.2mm)
  • ポストの長さ:10mm(長すぎず短すぎず)

ゲージは、ファーストピアスと同じサイズがおすすめ。

セカンドピアスの使い方と消毒や洗浄の頻度

ピアスホールの消毒と洗浄
セカンドピアス:基本つけっぱなし。

お風呂や寝るときもつけっぱなしでOK

ファーストピアスからセカンドピアスに移行したての頃は、つけっぱなしに。

数ヶ月たったころ、お風呂に入る前に外して、お風呂から出た後につけるなど、たまに外してみる。

ピアスに石鹸カスなどの汚れがついていることもあるので、ピアスを外したついでにピアスホールの状態も確認しつつ、ピアスを脱着する練習をする。

消毒頻度:ピアスホールは、こまめに消毒する必要はない。

お風呂に入ったときに、優しく洗って清潔にしよう。

消毒は刺激が強すぎるので、ピアスホールが安定しない原因になることも。
消毒すればするほど綺麗になって良さそうだけど、逆にピアスホールの安定を遅らせてしまうことになるんだね。気をつけよう。

ピアスホールが安定するまでの期間と安定の目安

ピアスホールが安定するまでの期間と目安
  • ファーストピアス期間:1〜2ヶ月くらい
  • セカンドピアス期間:半年〜1年くらい
ピアスホールが安定した目安
  1. ピアスをさすとき、痛くない
    痛みがある時は、ピアスホールの皮膚が未完成の場合がある

  2. 付けたり外したりするとき、スムーズ
    ピアスをさすとき、簡単にスッと差し込めるかどうか

ピアスホールが安定するまで、けっこう時間がかかります。
焦らずじっくり育てよう。

セカンドピアスを付けたままの状態がラクすぎる。もうセカンドピアスのままでいいかな、とさえ思ってしまう怠け者です。

セカンドピアスの素材とピアスホールが安定する迄の期間まとめ

  • セカンドピアスは、安くて低品質のモノは金属アレルギーを引き起こす可能性があるので、純チタンがおすすめ。
  • ピアスホールのケアは、優しく洗浄することを心がける。
  • ピアスホールが安定するまでの期間は、セカンドピアスをつけて半年〜1年くらい
メッキのセカンドピアスを使ってたけど、純チタンに変えました。

ご参考になれば幸いです。

ピアスを開けるときは何科がオススメ?セルフはやめた方がいい理由

2020.06.16