ラグビー日本代表選手行きつけの理髪店はどこ?料金や選手が通うきっかけは?

お洒落でカッコイイ理髪店




ラグビー日本代表選手行きつけの理髪店はどこ?料金や選手が通うきっかけは?2019年10月13日ラグビーW杯2019の予選が横浜国立競技場で行われ、ラグビー日本代表が見事ベスト8進出を果たしました。おめでとうございます!

ラグビー日本代表選手といえば、奇抜で個性的な髪型。日本代表メンバーの多くが通う理髪店が、メディアで取り上げられ話題になっています。

ラグビー日本代表選手たちが常連になったきっかけや、お店の雰囲気や場所や価格など調べてみました。

選手行きつけの理髪店は『THE BARBA TOKYO』(ザ・バルバ・トウキョウ)

なんともお洒落な理髪店。
THE BARBA TOKYOは、都内に4店舗あります。
ラグビー日本代表選手たちが通うのは、『THE BARBA TOKYO B1』

THE BARBA TOKYO B1
住所 〒101-0047 東京都千代田区内神田2-7-14 トーハン第2ビルB1F

TEL 03-6883-3013

定休日 毎週月曜日

営業時間 平日10:00〜20:30、土日祝10:00〜19:00

 
セット面は5席。代表選手が押し寄せるとフル稼働になりますね!
施術は、カット・シャンプー・シェービング・セットまで、席を立たずに受けられるため、くつろげる空間に。美容室と理髪店の大きな違いはそういうところ。

ラグビー日本代表選手が行きつけになったきっかけ

ラグビー日本代表選手の多くがTHE BARBA TOKYOに通うようになったきっかけは田村優選手が偶然来店したこと。

 
約4年前、インスタグラムでTHE BARBA TOKYOを見つけた田村選手が来店し、他の選手を連れて来るようになり、選手のあいだで口コミで広まったそうです。
 
今ではほとんどの選手が常連になっているとか。
 
選手同士でその髪型いいやん!とか、どこの店行ってんの?とか会話するんですね!仲良いんですね〜ふふふ

THE BARBA TOKYOの価格

 

PRICE

  • CUT(シャンプー・シェービング込)¥5,000
  • BARBA CUT (シャンプー・BARBA SHAVE)¥6,000
  • PREMIUM CUT(シャンプー・BARBA SHAVE・ショートフェイシャル)¥8,000
  • CUT&シャンプー(シェービング無)¥4,500
  • FADE CUT&シャンプー(シェービング無)¥5,000
  • SKIN FADE CUT&シャンプー¥5,500
  • FADE CUT カット料金+¥500
  • SKIN FADE カット料金+¥1,000
  • PERMANENT WAVE +¥5,500〜
  • COLOR +¥5,500〜
  • BLEACH +¥6,000〜

※ALL+TAX

 
そんなむちゃくちゃ高いわけでもない価格帯。でも短髪だと結構マメに来店しているのかも知れませんね。
 

ラグビー日本代表田村選手堀江選手中島イシレリ選手の髪型

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

THE BARBA TOKYOさん(@thebarbatokyo)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

THE BARBA TOKYOさん(@thebarbatokyo)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

THE BARBA TOKYOさん(@thebarbatokyo)がシェアした投稿

 
 
ちなみに、主将のリーチマイケル選手は、自分で髪を切ってるそうです。(器用ですね)
 
堀江翔太選手のドレッドヘア、お洒落ですね。
 
ダウンタウンの松ちゃんに似てると話題になった中島イシレリ選手の金髪ヘアと髭もバルバトウキョウだったんですね。
 

ラグビー日本代表選手が通う理髪店THE BARBA TOKYOまとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuu Tamuraさん(@yuut19)がシェアした投稿

 
ラグビー日本代表の試合を見つつ、選手たちのお洒落な髪型と髭にも注目したいですね。
選手たちが通う理髪店THE BARBA TOKYOは、アメリカンテイストで落ち着いた雰囲気のお洒落でカッコイイお店でした。
カットクロスも可愛い・・・。
 
落ち着いた空間で、選手たちもきっとリラックスできて癒されていることでしょう。
 
女性も顔そりなどに訪れてみてはいかがでしょうか。