戸田恵梨香太った?朝ドラ(スカーレット)の役作りで激太り!その方法は?

食事制限、ダイエット




戸田恵梨香太った?朝ドラ(スカーレット)の役作りで激太り!その方法は?2019年9月30日から始まるNHK連続テレビ小説『スカーレット』でヒロインを演じる女優の戸田恵梨香さん。戸田さんといえば、スレンダーな体型で少し痩せ過ぎなのでは?と思ってしまうほど華奢な方ですよね。

そんな戸田恵梨香さんが、役作りの為に肉体改造をして体重を増やし激太りした!と言われています。激太りと聞くと相当太ってしまったのでは?と少し心配になりますが、戸田さんはいったい何キロ体重を増やしたのでしょうか?

また、どのようにして太ったのか?メインで食べていた食材などを調べてみました。

戸田恵梨香の朝ドラ(スカーレット)の役どころは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

戸田恵梨香さん(@toda_erika.official)がシェアした投稿

戸田恵梨香さん演じるヒロインは、陶芸家の役です。現在31歳の戸田恵梨香さんですが、15歳の主人公・川原喜美子を演じるところから始まります。

実年齢31歳にして、15歳を演じるとは・・・。それなりの工夫が必要そうですよね!

また、陶芸家という役どろこは意外と体力が必要だったようで、撮影の約3ヶ月前から稽古を始めたそうです。

陶芸家の稽古ってなんだろう?

よくある話なら、陶芸のシーンは手元だけ別の演者さんに任せることがありがちなんですが、実際のところ、女性の陶芸家が少ないということと、戸田恵梨香と似たような手元の人がいなかったという理由から、全てのシーンを戸田恵梨香本人が演じることになったそうです。(吹き替え無し)

そのため、陶芸の練習が必要だったんですね。陶芸って一見簡単そうに見えますが、意外と難しいんだと思います。粘土をこねるのも結構体力を使いそうですし!

撮影は2019年4月クランクイン、滋賀県長浜市で撮影が始まりました。物語の舞台は滋賀県甲賀市信楽町、焼き物の里で有名なところで、たぬきの街ですね〜。

戸田恵梨香が肉体改造で体重増加!どうやって太った?

戸田恵梨香さんが役作りの為に太った理由は、ヒロインの設定が15歳だったので、その15歳らしい若さを表現するため、体に丸みが欲しかったようです。

体質を調べ、自分に合った方法で食生活を変え、ジムに通って運動もしていたそうです。

もともと太りにくい体質だった戸田恵梨香さんは、ご飯を一合半食べたり、炭水化物メインの食事を少々無理しながら食べていたとか。

そして、撮影がすすむにつれてヒロインの年齢も上がっていくので、タンパク質を多く摂取し陶芸家らしい体型になるように役作りも微妙に変化しているようです。役作りも細かいです!すごい!

結局体重は5キロ増量

戸田恵梨香さんは元の体重は公表されていませんが、身長が163cmなので、体重増量後は45〜6kgってところでしょうか。

顔がちょっとふっくらしたように見えますが、激太りした!とは思えませんね。戸田恵梨香さんにしては少し太ったかな?という印象でしょうか。

戸田恵梨香が朝ドラの役作りで激太り!世間の反応は?

このくらいがちょうどいいという意見が多いですね。もともと痩せ過ぎだったというか、ガリガリとまで言われていたので・・・。喜美子役が終わったらまたシュ〜〜っと痩せていくのでしょうか。

そう思うと、太った戸田恵梨香さんの映像は貴重かも。少し顔がパンパンですが、これは若さを表現するために計算されたものなので、綺麗な太り方ですね。

戸田恵梨香が朝ドラの役作りで激太り!まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

戸田恵梨香さん(@toda_erika.official)がシェアした投稿

ヒロイン喜美子を、よりリアルに近づけるために自分の体型を変える役作りって本当に大変ですよね。

ドラマでは、15歳から始まり、20代、30代、40代、、、のヒロイン喜美子を演じていくので、成長と共に体型が微妙に変化する戸田恵梨香さんにも注目ですね。

新しい朝ドラが始まり、また新たなブームになりそうで楽しみです!