DoAs伴都美子離婚の原因はワンオペ育児?熊本に移住した理由

別れ、離婚




Do As Infinityのボーカル伴都美子さんが、フジテレビの朝のトーク番組『ボクらの時代』で、昨年7月に離婚していたことを明かしました。

離婚した旦那さんはどんな方だったのか、離婚に至った経緯など調べてみました。

伴都美子・結婚から離婚まで

旦那さんは一般の方で、伴さんより4歳年下のクリエイター。

2011年夏に仕事を通じて知り合い、2012年9月に結婚。出会いから結婚まで割と早かったんですね。

その後、2014年6月に長男、2015年12月に次男を出産。

旦那さんは一般人ということなので、詳しい情報は得られませんでしたが、結婚を発表した当時、旦那さんのことを、

『清潔感のあるイケメン、そして優しくて誠実な方』と言っていたので、爽やかでかっこよくて真面目な人?ということが想像できます。

伴都美子・離婚理由と熊本移住

悩んでいる様子

今から約一年前の2018年7月に離婚。

東京での子育てが、ワンオペ育児でしんどかった、とのこと。

近くに身内もいないので、頼れる身近な存在といえば、旦那さんのはずですよね。

もしかしたら旦那さんは、子育てにはあまり協力的ではなかったのかも?知れません。

また、2016年4月に起きた伴さんの故郷熊本での震災のこともあり、熊本に対する想いが強くなり、

2017年11月に、育児と教育環境を考えて、熊本に移住を決めたようです。

伴さんが熊本移住を決めた理由を三つあげていました。

  1. 熊本が好き
  2. 育児
  3. 歳とったんだな

 

まず、熊本愛に満ち溢れていることですね。

熊本に移住を決めた段階で、離婚することは決めていたのかも知れません。

現在は熊本に活動拠点を移し、二人のお子さんと熊本で生活をしている伴さん。

大自然の中で、のびのび子育てがしたいという想いが叶ったようです。

2019年4月から熊本のFM局でレギュラーを持つなど、地元熊本のメディアにも出演中。

 

伴都美子・離婚まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Van.さん(@van._doasinfinity)がシェアした投稿

 
旦那さんがいても育児がワンオペ状態になるなら、旦那さんなんて居ても居なくても同じじゃないか?と、ついつい思ってしまうかも知れません。
また、人に相談したり、甘えたりすることが苦手だったという伴さん。
 
東京での希薄な人間関係とワンオペ育児で疲弊する毎日と、いろいろ重なって苦しい思いをするのは、芸能人でも一般人でも同じなんですよね。
 
夫婦のことは、夫婦にしかわかりませんが、なんだか些細なすれ違いでミゾができ、修復できない状況になってしまったような気もします。
 
現在は、熊本での生活を“生き返った感じ”と表現している伴さん。自然に囲まれた中、のびのび暮らし子育てができていることで、心にゆとりができたのだとか。
 
そういう時間を経て、今回、離婚を明かす心境になれたのかも。
 
今後も、地元熊本と、Do As Infinityの活躍を楽しみにしています!