こじるりのすっぴんが可愛い!眉毛アートメイクはどこで?

眉毛アート




テレビで見かけない日はないほど人気者の小島瑠璃子こと、こじるり。

こじるりのすっぴんが可愛い!綺麗!と絶賛されています。

それと同時に、“誰だかわからない”、“別人”、“イケメン”、“すっぴんの方が良い”という声も。

すっぴんがイケメンとは、どういうことなのでしょうか。

テレビに出ている時は、当然ながらしっかりメイクをしているはずなので、メイクをしないほうが良い!と言われても、どうすれば良いのやら・・・。

褒めてるの?ディスってるの?世間は言いたい放題です。

こじるりのすっぴんがなぜ別人でイケメンなのか

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小島瑠璃子さん(@ruriko_kojima)がシェアした投稿

この写真が、加工をしているかどうかはわかりませんが、一応メイクは落としているようです。

別人に見える理由は、写真が反転しているから、イケメンに見えるのは、眉がしっかりあるからだと推測できます。

こじるりは普段の分け目は左なので、反転することによって顔の印象が変わります。(こじるりに限ったことではないけれど)

さらに、凛々しい眉毛が男性っぽく見えるのかも?

自撮りを反転させる理由とその影響

意図的かカメラの設定かわかりませんが、SNSに反転写真を載せる人が多い気がします。

人間の顔は、左右対称ではないので、反転させた場合、普段の顔と何か違うような印象を持つのではないでしょうか。

それは、反転させることによって、輪郭がシュッとして目が大きく見えたり、その影響で可愛く見えたりするのかも。

わずかな違いでも、誰もがそうやって可愛く写るために必死なんです!(きっと)

文字が書いてあるものを手に持っていたり、背景に看板などが写り込んでいた場合、文字が逆になっているのですぐわかりますね。

もし浴衣や着物を着ていたら、合わせが逆で縁起が悪く、まず美しくない。気をつけたいですね〜。

着物は、自分から見て右が手前(下)にくるのが正解です。逆だと死装束といって縁起が悪いのです。何も考えず反転したらえらいこっちゃです。

こじるりの凛々しい眉の正体

そして、こじるりの眉は自眉ではなく、眉毛のアートメイクを施しています。

眉毛のアートメイクをしているので、そもそもすっぴんと言えるかどうかは、ちょっと置いておきますが。

眉毛があると、すっぴんでも無敵だね。

こじるりが眉毛のアートメイクを受けた医院はどこ?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小島瑠璃子さん(@ruriko_kojima)がシェアした投稿

こじるりの眉毛のアートメイクは、メディカルブロー・表参道の川畑さんが担当です。

メディカルブローは全国に(今後開院する医院込みで)10軒もありました。

また芸能人の方も多く通っているようで(今井華さん、板野友美さん、住谷杏奈さんなど)年齢層も幅広く、女性だけではなく男性も。

料金は、施術スタッフのランクによって異なる

  • トレイニー
  • ノービスアーティスト
  • アーティスト
  • ロイヤルアーティスト
  • マスター
  • マスタートレイナー
  • グランドマスター

なんとも細かいランク分け。スタッフは、認定試験をクリアし昇格していくシステム。

経験が浅いスタッフは料金がお安いようです。

ちなみに、こじるり担当の川畑さんは、マスターです。

眉アートのモチは、個人差があるけど2〜3年らしいです。私も眉アート、やってみたくなりました。

こじるりのすっぴんが別人でイケメンと言われる理由まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イモトアヤコ 公式さん(@imotodesse)がシェアした投稿

ひと昔前は、眉毛のアートメイクといえば、イモトの眉毛状態になるイメージがありましたが(良い感じに色が抜けて馴染むまで時間がかかる)、今の技術はとても細やかで進歩しているようです。

眉毛のアートメイクは顔を洗っても落ちないというメリットや、一度施術すると完全には消えないなどのデメリットもあるので、施術の際は、よく考えて納得のいく医療機関で受けたいですね。

ホームページやSNSで施術症例が確認できます。

メディカルブロー