旅先でスマホを落としたらどうする?まず落ち着いてする3つのこと

iPhone




先日、沖縄に旅行に行ったのですが、帰りの飛行機に搭乗する前の搭乗待合室で、
スマホが無いことに気づきました。(衝撃)

結局その後、スマホは見つかり、ことなきを得たのですが・・・。

まさか自分がスマホを落とすなんて!(そんな映画あったなあ・・・)

スマホが無いことに気づいたとき、搭乗時間まで1時間を切っていました、
翌日は仕事だったので、見つかるまで探すことはできません。

そもそも、スマホ落としたら色々手続きが面倒臭いやん!ということもあり、
めちゃくちゃ焦りました。

まず冷静になってすること

驚き叫ぶ女性

自分のスマホを鳴らしてみる

まず、叫ぶ・・・

いいえ、違います

とりあえず、自分のスマホに電話をしてみます。
残念ながら、鳴りません、
鳴るわけがありません。

沖犬
なぜなら、マナーモードだったからさ・・・。

直近、いつスマホを触ったか思い出してみる

那覇空港では、LCC(peach)乗り場までシャトルバスで移動しました、
そういえばバスに乗っているとき、友達からのLINEをみた・・・な・・・。

そうか!バスの座席に座ったとき、ズボンのポケットからスルリと落としたのかも!

歩いてきたルートを戻ってみる

スマホが無いことに気づいたときは、すでに保安検査所を通過していました、
事情を説明して逆流させてもらい、急いでバス乗り場へ(猛ダッシュ)

そこにいた警備員さんに、スマホを落としたことを伝え、
バス会社の連絡先を尋ねたのですが、

警備員
バス会社の連絡先はわかりません。

この時知ったこと
空港もバス会社もpeachも、それぞれ別会社なので、
お互いの連絡先などは一切把握していないというのです。

沖犬
なんちゅータテ割り業務!!ひくわ!
警備員
バスは2台でローテーションしていて、約10分間隔で到着します。

とりあえずバスが来るまで、peachの手荷物カウンターへ行き、
スマホの落とし物が届いていないか確認しましたが、ありませんでした。

そして再びバス乗り場に行き、バス待ち。

数分後、バス到着。
運転手さんが、もう一台のバスに連絡をして下さり、
車内にスマホが落ちていなかったか聞いてくれましたが、無いと言われました。

あーーーーいよいよヤバイーーーーー(絶望的)

そして、そうこうしてるうちに、もう一台のバスが到着し、
先ほど運転手さんが電話で確認してくれましたが、
念の為、車内を探してみました。

ちょうど私が座っていたであろう席に、若いカップルが座っていました、
その座席にも、足元にもスマホはありませんでした。

ただ、その若いカップルは、一緒に車内を探してくれました。

世の中捨てたものではない・・・。

バスの座席にも、床にも無いということは、
もはやどこで落としたのかわからない。

もう出発まで時間も無い、どうしよう・・・諦めかけたそのとき、
一人の女性が、私のスマホを持ってバスまで来てくれました!!!

スマホがあった場所

自動チェックインのところに、スマホがありました。

QRコード

コレです、QRコードを読み取って搭乗券を出したあと、
そのままそこに置き忘れていました!!!ダサっ!!

スマホを落としたときにすることまとめ

マナーモードだったので、鳴らしたところで無音、

ただ、私はLEDフラッシュ通知の設定をしていました。

iPhone LEDフラッシュ通知の設定手順
設定→一般→アクセシビリティ→LEDフラッシュ通知オン♬

QRコードの読み取りをしたとき、スマホの画面はうつ伏せの状態、
そのまま放置していたので、無音だったけど良い感じにピカピカ光っていたようです。

自動チェックインの機械は、数台設置されています、
私がスマホを置き忘れた機械の隣で搭乗券を出していたその女性が、気づいてくれました。

あ〜よかった〜(感動)

よくよく考えてみれば、iPhoneを探す、、、というスーパー機能の存在を
すっかり忘れていました。

人間、焦るとダメですね。

旅先で出会った見ず知らずの方々に助けられ、(ありがとう!!)
こういう経験も良い旅の思い出となりました。

また、今回のわたしのようにスマホをどこかに置き忘れたりしないように
気をつけましょう!

12月なのに昼間の気温が28℃だった那覇空港での出来事でした。