体験ダイビングとファンダイビングの違いとは?毎回体験ダイビングをするのはアリ?ナシ?

島に浮かぶ疑問符




体験ダイビングとは

ライセンスがなくても楽しめるのが体験ダイビングです。

体験ダイビングは、お店にもよりますが、1日に数回開催されているので予約がしやすいと思います。

・午前2回、午後2回など

・所要時間 2時間半くらい(集合〜終わるまでの時間)

・1回¥8,000〜¥15,000くらい(過去にわたしが行ったお店の場合です。)

体験ダイビングは、船で潜水ポイントまで行くパターンと、ビーチからのパターンがあり選べます。(価格は、ビーチからの方が安いです。)

必要最低限のダイビングスキル(耳抜きや呼吸法)の説明を受け、それから海に入り、まず水面に顔をつけて呼吸を練習するところから始まります。

こういう風に、いきなり潜らず水に慣れるところから始めてくれると、緊張が和らぐのでとても助かります。

何十回、何百回と潜水経験があると、そうでもないかも知れませんが、まだまだ経験が浅い私のような初心者は、まず慣らすところから始めたいと常に思っていました。

器材操作は、基本インストラクターがしてくれるので、お任せします。

・水深 5〜最大12mまで

・潜水時間 30分くらい

主な内容は、魚に餌付けをしたり、珊瑚や魚を見ながらダイビングをします。

旅先で、気軽にダイビングをしてみたいな、という人向きですね。

ファンダイビングとは

水中で両手を広げ自由を表現しているダイバー

Cカード取得者が楽しめるのがファンダイビングです。

ダイバーとして自立しているので、器材操作も全て自分で行います。

とにかく、自由に潜り、泳ぎます。

ファンダイビングも、船で潜水ポイントまで行くパターンと、ビーチからのパターンがあり、選べます。

私は船で行く方が好きなのですが、理由はやはり、手付かずの自然に触れられるからかな?海の透明度もビーチとは比べ物にならないほどです。

・2ダイブで¥14,000〜です。(2ダイブとは、2回ダイビングをするということです。船で行く場合は、1ダイブということは、ほぼない?ですかね、せっかくなので時間が許される限り潜りたいですよね!)

・追加ダイビング1本 ¥4,000〜¥5,000くらい

・所要時間 4時間〜8時間くらい

・深度 18m〜30mくらい(持っているライセンスによります。)

・潜水時間 40分〜50分くらい(1ダイブ)

深さがあり、浅い海とは比べものにならないような景色を堪能できます。

価格は、船代込みです。時間や内容から考えると、ファンダイビングの方が割安かも知れませんね。(その他器材のレンタル代は別途¥3,000かかります。)

水中を泳ぐウミガメ

絶対とは言い切れませんが、運がよければウミガメに遭遇することができます。

私が初めてウミガメを見たときは、それはそれは感動しました!!

まるで海を飛んでいるかのように、ヒラヒラと優雅に泳いでいました。(アオウミガメでした。)

真っ黒で大きな瞳が印象的で、可愛かったです。

ダイビングポイントに生息しているウミガメたちは、人に慣れているのでしょうか?近くに人が居ても驚く様子もなく、逃げることもなく・・・。

人の真横を、スーっと通り過ぎていきました。

ちなみに、海で見かけるウミガメのほとんどが雌だそうです。(インストラクター談)

もう一匹遭遇した別の種類のウミガメ(タイマイ)は、食事中でした。

岩に頭を突っ込んで、ずっと食べていました。わたしのヒジと甲羅が触れそうになるくらいの至近距離だったのですが、お構いなしでした。

こういう偶然も、ファンダイビングならではですね!

毎回体験ダイビングはアリかナシか

 

ダイビングを知る、触れるキッカケとしてはアリ!

旅行でダイビングをする場合、ダイビング以外にも予定があります。

気軽にダイビングをしたい場合、体験ダイビングは、ちょうど良いアクティビティになりますね。

インストラクターに器材の操作を任せているので、安全で負担が少ないのも魅力です。

Cカードを持っていても、前回のダイビングからブランクがあり(半年以上)、久々にファンダイビングをするのは少し緊張すると思います。その場合は体験ダイビングで慣らすのもアリだと思います。

ただ、体験ダイビングは、あくまでも初めてダイビングをする人や、ダイビング経験の少ない人向きなので、潜水時間が短くて少し物足りなさを感じるかもしれませんね。

私も、久しぶりにダイビングをするとき、体験ダイビングをしたことがありました。

久しぶりだと、どうしても不安から緊張が伴いますが、体験ダイビングの場合は、そこまで緊張することなくできるので良かったなあ、と思います。

そして、体験ダイビングのインストラクターは、優しくて丁寧です。(注意:ファンダイビングのインストラクターが、厳しくて雑という意味ではありません!)

丁寧で優しく接してくれると、またそのお店に行きたくなりますね。

上達するのか?という点ではナシ!

体験ダイビングを何回、何十回と繰り返しても、慣れることはできても、ダイビングのスキルを磨くという意味では、少し疑問です。

Cカードを持っていて、今後もダイビングを続けていこうと思う場合は、体験ダイビングだと器材操作がインストラクター任せになり、自分でほとんど操作をしないというところが勿体無いと思います。

せっかく海に潜るのですから、不安でもスキルがなくても、どんどん経験値を積み上げていきたいですね。

もし、ブランク明けにファンダイビングを予約する場合は、ブランクがあって、少し不安があることを伝えておけば、リフレッシュメインのダイビングプランを提案してくれるので安心です。そういう融通が利くお店が良いですよね。

体験ダイビングとファンダイビングの違いまとめ

体験ダイビングもファンダイビングも、それぞれの特性があるので、自分のコンディションやスケジュールに合った方を自由に選ぶと良いと思います。

ファンダイビングの方が、潜水時間が長いことと、深い海を楽しめるので、満足度はあります。

そして、ファンダイビングといえば、丸一日コースのイメージがあったのですが、半日コース(半日でもダイビングポイントに行く船便)もあるので、朝イチの船便に間に合わない場合は、半日コースがオススメです。

私は半日コースがあることを知らなかった頃は、体験ダイビングをしていたのですが、今後は半日コースでファンダイビングをしてみたいと思います。

またウミガメを見てみたいですね〜、なかなか実物を見る機会ってないですよね、だから真横を泳いでいる姿は、なんだか信じられなくて不思議でした。